top of page

Mry.

"もりの箱*庭"

福祉事業会社の社食堂を兼ねた地域食堂を核に、雑貨店舗、レンタルスペース、夜間営業のバーなど10個の小屋が集落を形成するようにできた小規模多目的建築。

大小の箱がそれぞれ角度を振りながら集合することで、囲われつつ抜けを伴なった緩やかに連なる多様な庭が生み出されている。隣接する公園や屋上などとともに立体的な活き活きした場を形成する。

主要用途:飲食店舗・物販店舗

計画地:和歌山県

構造・規模:木造・平屋建

建築面積:114.39m2

​延べ面積:109.80m2

bottom of page